気をつけて!美顔ローラーを使う際の注意点

美顔ローラーを使う際の注意点を伝える女性

美顔ローラーを使って効果を感じ始めると、嬉しくなってついやり過ぎてしまうこともありますよね。

わかります、私もずっとコロコロしていたくなりますから。

でも、この美顔ローラーのやり過ぎには注意が必要なんです。

美顔ローラーをやり過ぎて逆に肌が悪化してしまった…!なんてことになったら悲劇ですよね。

そんなことにならないためにも、ここでは美顔ローラーを使う際の注意点をご紹介します。

スポンサーリンク

美顔ローラーを使う際に気を付ける注意点

美顔ローラーを使う際の注意点を伝える女性

美顔ローラーの注意点として、

  • 美顔ローラーをやり過ぎないこと
  • 美顔ローラーを強く転がさないこと
  • 肌を温めてから美顔ローラーを転がすこと
  • 肌に化粧水や乳液を付けてから美顔ローラーを転がすこと

この4つが挙げられます。一つ一つ見ていきましょう!

 

美顔ローラーをやり過ぎないこと

美顔ローラーをやり過ぎると、肌に過剰な刺激が与えられます。

そうなると真皮の繊維が緩んで、逆にたるみの原因となってしまうことも。

なので、美顔ローラーはやり過ぎないことが何よりも大事です。

1日に何時間も美顔ローラーを転がさず、同じ場所を何度も転がさないようにしましょう。

1日に10~15分程度、肌をまんべんなく転がすことがおすすめです。

特に美顔ローラーを始めたばかりのころは、さらに短時間の5分くらいにしておいて肌の様子を見てみましょう。

 

美顔ローラーを強く転がさないこと

また皮膚はとても繊細なので、力を入れて美顔ローラーを強く転がすことも厳禁です。

力を入れ過ぎると、逆にあざになってしまうこともあるのでおすすめできません。

美顔ローラーは、あくまでもソフトに優しく軽く転がすことを心がけましょう。

美顔ローラーであざにならないための4つの方法

2018.12.10

 

肌を温めてから美顔ローラーを転がすこと

また、美顔ローラーは肌を温めた状態の方が効果的です。

温まっていない肌に使用してもいいのですが、血行が悪いと効率も良くないしボディに使用した時に肌にあざを作ってしまうことも。

なので、できたら美顔ローラーは入浴時や入浴後の肌が温まった状態で使用しましょう。

すると、血行やリンパの流れが良くなってアンチエイジング効果が高くなりますよ。

入浴時に美顔ローラーを転がすと時間の節約になって良いのですが、顔や体が濡れていると美顔ローラーが滑ってしまいます。

防水加工はされている美顔ローラーですが、滑ると効果が感じにくいので入浴後の使用が個人的にはおすすめです。

 

肌に化粧水や乳液を付けてから美顔ローラーを転がすこと

また肌への刺激が少なくなるという点で、化粧水や乳液をつけてから美顔ローラーを転がすことが望ましいですね。

オイルを塗るとこれまた美顔ローラーが滑ってしまうので、化粧水や乳液やクリームなどを滑らない程度につけることがおすすめです。

 

美顔ローラーの注意点まとめ

美顔ローラーを使う女性

上記のことに注意して、美顔ローラーを使ってみましょう。

また説明書もしっかりと読んで、注意点には目を向けておいた方がいいですね。

美顔ローラーを使ってかえってたるみを引き起こしてしまうということがないようにしましょう。

誤った使い方をすると、フェイスラインが垂れ下がってしまうこともあります。

フェイスラインが垂れ下がる?!美顔ローラーの誤った使い方

2018.12.06

こんな話を聞くと、美顔ローラーを使うこと自体が怖くなる人もいるかもしれません。

でも簡単にいえば、美顔ローラーを使い過ぎたり強く転がし過ぎなければ大丈夫です。

肌にそっと転がすことを心がければ、美顔ローラーはあなたのアンチエイジングの味方になってくれます。

使わないより使った方が確実に綺麗な顔になれると私は思います。

上記の注意点に気を付けて使い方を間違えないようにして、美顔ローラーでさらに綺麗に若返ってくださいね!

【2019年版】美顔ローラー&小顔ローラーの人気おすすめ比較ランキング

2019.03.21

 

編集部ピックアップ記事

高級美顔ローラーと格安美顔ローラーの徹底比較!値段の違いはあるの?

2018.12.06

美顔ローラーの効果に根拠はあるのか徹底検証してみました!

2018.12.24

フェイスラインが垂れ下がる?!美顔ローラーの誤った使い方

2018.12.06

美顔ローラーや小顔ローラーを使うとかえってたるむのか?

2018.12.11

美顔ローラー・小顔ローラーは何分やればいいの?使用時間について徹底検証

2018.12.06