やらない方がいい?!美顔ローラーは使うとシミになるの?

美顔ローラーを使う女性

美顔ローラーを使うとシミになるのでかえって良くない、という話を聞いたことがあります。

綺麗になるために美顔ローラーを使うのに、逆に肌を老化させてしまったらショックですよね。。

美顔ローラーを使うと肌にシミを作るかもしれない、ということは私も確かに気になっていました。

美顔ローラーを転がすと気持ちがいいのですが、こんなに肌に刺激を与えてもいいのだろうか?と常々疑問に思っていたのです。

なので今回は、美顔ローラーを使うと逆にシミになるのか?ということを徹底的に調べてみることにしました!

スポンサーリンク

美顔ローラーを使うと本当にシミになるの?

美顔ローラー

実は間違った方法で美顔ローラーを使い続けると、肌にシミが出来ることが確かにあります。

  • 美顔ローラーを何度も同じ箇所で転がしてしまう
  • 美顔ローラーを強い力で肌に転がしてしまう

こんなことをしていると、肌にシミが出来てしまうことがあるんですよ!

強い力で同じ場所を何度もコロコロすると、肌への刺激が強くなります。

すると肌が内部を守ろうと防衛機能を働かせ、メラニン色素の生成を活性化させてしまうのです。

メラニン色素というのは、シミの原因になるものです。

生成が活性化するとこのメラニン色素が増えるので、

  • シミが濃くなる
  • 肌がくすむ

なんて結果になってしまうんですよね。

また美顔ローラーを使いすぎると、肌内部のコラーゲンやエラスチンが傷ついてしまう可能性があります。

これらの繊維は肌の弾力やハリを保ってくれているので、それが切れてしまうと肌がたるんでしまうんです。

つまり美顔ローラーを使い過ぎると、肌にシミが出来るだけでなく、たるんでしまうということも充分あり得るんですよね。

1日に数千回もリファカラットを転がした、なんて話も見かけたことがありますが、個人的にはそこまで一気に肌の上に美顔ローラーを転がすのはあまり良くないと思っています。

1年かけてトータル的に…ならいいですが、1日で一気にそんなに美顔ローラーを肌の上に転がすのは、肌を傷つけるだけにしか感じられません。

肌の上をコロコロさせる時間はそんなに長くなくて良いので、毎日継続して美顔ローラーを転がし続けることの方をおすすめします。

 

正しい美顔ローラーの使い方で肌にシミを作らない!

美顔ローラーを使う女性

では、美顔ローラーを使うときにシミにならないためには、いったいどうしたらいいのでしょうか?

まず力を入れすぎず、軽く優しい力で美顔ローラーを転がすことが大事です。肌が動かないくらいの力で、優しくコロコロしましょう。

それでも心配になる場合は、肌の上に乳液やオイル、クリームなどを塗ってから転がすといいですね。

お風呂で使うと肌が自然に潤うし血行も良くなるので、入浴中に美顔ローラーを転がすのも良いでしょう。

シミを作らない美顔ローラーの転がし方は、

  • 肌が動かないように美顔ローラーを転がす
  • 強い力で同じ場所を何度もコロコロさせない
  • 乳液やオイルやクリームなどを塗ってから転がす(お風呂で使うのも良い)

です。このようにすれば、美顔ローラーを使ってもシミは出来ないでしょう。

もしそれでも不安なら、リンパの流れに沿って美顔ローラーをコロコロさせるだけでも充分効果があります。

リンパの流れに沿いながら転がすと、肌の老廃物が排出されていくので肌が若返るのです。

美顔ローラーは、たくさん転がせばいいというものではありません。少ない回数コロコロするだけでも、充分効果が得られるのです。

そして何よりも大切なことは、美顔ローラーを継続すること。

1日だけ何千回も転がすより、毎日少しずつ転がして1年中使い続ける方が効果があり、肌にも優しいですよ。

編集部ピックアップ記事

美顔ローラーとかっさプレートのどちらがおすすめ?

2018.12.05

フェイスラインが垂れ下がる?!美顔ローラーの誤った使い方

2018.12.06

高級美顔ローラーと格安美顔ローラーの徹底比較!値段の違いはあるの?

2018.12.06

美顔ローラーは肌の血行を良くする効果抜群!

2018.12.06

美顔ローラー・小顔ローラーは何分やればいいの?使用時間について徹底検証

2018.12.06

スポンサーリンク