重圧から解放されたい!看護師の責任が重くて辞めたい人の対処法

仕事を辞めたい看護師

人の命を救うという、使命を持って仕事をしている看護師。その責任の重さは、他の仕事にはないものです。

だからこそやりがいがある仕事なのですが、毎日気を張って仕事をするのは大変ですよね。

そうはいっても、あなた一人だけが全てを抱え込み誰も周りが協力してくれない、そんな職場環境であることもあります。

そうなるとどんなに頑張っても、やりがいどころか毎日が辛くて仕方がない…そんな状況になってしまいかねません。

ここでは、看護師という仕事に重圧を感じていて辞めたいと考えているあなたのために、すぐできる対処法をご紹介します。

看護師転職サイト&求人サイト人気おすすめ比較ランキング
1位:看護のお仕事 業界最大級の求人数を誇る  
2位:看護プロ 親身になってサポートしてくれる
3位:ナース人材バンク 全国の看護師求人が紹介可能
公式HP

スポンサーリンク

看護師の責任が重い!辞めたいと思う5つの理由

仕事を辞めたい看護師

看護師の責任が重くて辛い、なぜそう考えてしまうのでしょうか。

あなたの気持ちを追い詰めている原因について、詳しく見ていきましょう。

 

1.新人で自分の力不足を感じている

新人の場合、知識はあっても職場で自分が何をすればいいのか分からず右往左往してしまい、先輩に叱られることが多くあります。

そのため、「自分は看護師に向いていないのかもしれない」と一人で悩んでしまうことも。

特に看護師が処置を間違えれば、患者さんの命にも関わるため、どうしても注意は厳しいものになってしまいます。

 

2.仕事に慣れてきてから単純なミスをしてしまった

新人の頃とは違い、仕事に慣れてきたベテランでも、仕事のミスをすることはありますよね。

完璧な人間はいないと分かっていても、看護師の仕事にミスは許されません。

「もう経験も積んで看護師として一人前でなくてはいけないのに」と考えると、些細なミスであっても自分を責めてしまいやすいです。

また厳しい職場の場合、ちょっとしたミスでも繰り返しあげつらわれて嫌味を言われることもありますよね。

そうなるとますます自分を責めてしまい、いたたまれない気持ちになってしまいます。

 

3.責任ある仕事を任されてプレッシャーがある

経験を積み、勤務年数も重なると、一人前の看護師として仕事を任されるようになります。

新人の時のように「経験がありません」といった言い訳もできなくなりますよね。

もちろん責任ある仕事を任されるということは、周りの人に自分が認められているということでもあります。

そのことは誇りに思っていいことですが、プレッシャーに弱い人の場合だと「私に務まるだろうか」と考えてしまい、逃げ出したくなることもあるでしょう。

 

4.責任を感じて体調を崩してしまう

看護師は責任が重い仕事です。そのため真面目に仕事に取り組むあまり、無理をしすぎて体調を崩してしまう人もいます。

自分よりも患者さんの方が大変なんだから、自分が弱音を吐いている場合ではないと考えてしまい、気がつくといつも体調が悪い状態に。

無理な労働を重ねていても、責任感が強い人ほど休まず頑張ってしまいやすいです。

 

5.周りの人や先輩にプレッシャーをかけられている

病院も経営をしている以上、患者さんには自分たちの病院を選んでもらわなければなりません。

そのため、看護師にプレッシャーをかけている職場も多くあります。

  • 「ベテランなんだからこれぐらいできるでしょ」
  • 「看護師なんだから頑張って当たり前」

といった励ましの言葉が、逆に看護師を追い込んでいることも。

真面目に仕事をしている人ほど、そういった励ましの言葉をそのまま受け取ってしまい、無理を重ねてしまいます。

 

なぜ看護師は責任が重いの?その4つの理由

仕事を辞めたい看護師

看護師は他の仕事に比べ、責任が重い仕事だと言われます。

なぜそう言われるのか、看護師の仕事からその理由を見ていきましょう。

 

1.社会的な信用が高いから

看護師は国家資格です。そのため、社会的な信用の高い仕事に位置づけられています。

看護師だけでなく多くの国家資格があるため、看護師だから社会的に信用されていると一言では言い切れませんが、国に認められた仕事であり、また代わりとなる人が少ない職業ですね。

そのため看護師として求められるものも、他の仕事に比べて高くなる傾向にあります。

 

2.看護師は業務独占資格だから

看護師は「業務独占資格」です。この資格は、一般には禁止されている行為をしてもよいとされています。

例えば、病気や怪我をしたからといって、医師免許のない人が手術をしたり、看護師資格のない人が注射を打ったりすることはできませんよね。

このように他の人にはできない、許可されていないことをすることができる資格である看護師は、その行為に対する責任も、他の仕事に比べて高いのです。

 

3.看護師に対するイメージが固定しているから

看護師、と聞くと何でも手当てしてくれる、呼び出したらすぐに来てくれる、そういったイメージを持っている人が少なくありません。

もちろん看護師も人間なので、全ての患者さんにまんべんなく接することは現実には難しいのですが、看護師に対して固定イメージを持っている人が多いことから、「出来て当たり前、失敗は許されない」といった空気が当たり前になっているのが現状です。

 

4.看護師の仕事は命に関わるから

看護師の責任が重いのは、看護師がする処置が患者さんの命に大きく関わるためです。

他の人が出来ない処置が可能で、一般の人よりも専門的な知識を持っている看護師は、ある意味患者さんの命を握っている存在。

そのためどんな些細なことであっても、失敗は絶対に許されません。

信用される立場にある看護師は、人の命に関わっていることから常に責任を問われる立場にあるのです。

 

看護師の責任が重くて辞めたい!今すぐできる5つの対処法

仕事を辞めたい看護師

看護師は責任が重すぎて辛い、もう辞めたい、そう考える前に今できることをご紹介します。

看護師資格は持っているだけで、一生ものの資格です。安易に辞めることを決めず、以下のことを試してみましょう。

 

1.看護師として知識を深める努力をする

看護師としての責任が重くて辛いのであれば、今の自分を高める努力をまずしてみましょう。

自信がつけば、ミスをしたとしてもそれをカバーすることができるはず。

周りと比べて落ち込むのではなく、落ち込まないように自分自身の知識を深めていきましょう。

分からないことはどんどん周りに聞いていくことも大切です。

 

2.周りの人に相談する

辞めたいと考えた時には、周りにまず相談してみましょう。

話してみると、案外自分と同じような悩みを持っている人が多くいて、「自分だけじゃない」と思うことも多いんですよね。

また悩んでいたけれど自分はこうやって乗り越えた、割り切った、といった経験談を聞くこともできるので参考になります。

ただし話をする相手は、信用のおける人を選ぶようにしましょう。

 

3.「失敗は誰でもするもの」と考える

看護師の仕事は失敗が許されないもの、そう思い込んでしまっているせいで、逆に緊張してしまいミスをしてしまうことも。

ただし、ベテランの人であってもミスすることはありますし、何でもこなす人が思ってもみないようなミスをすることもあります。

つまり、「誰でもミスはするもの」と考えることも必要なんですよね。

また、自分が失敗しても他の人がフォローしてくれることもあります。

そういった時には相手に感謝し、次はどうすれば失敗しないか考えて活かしていくようにしましょう。

そうすることで、逆の立場になった時に相手をフォローできるようになります。

 

4.休暇を取って休む

自分でも気がつかないうちに、ミスしてはいけないというプレッシャーでストレスを溜めていたり、無理をしていることがあります。

そんな時は思い切って仕事を休み、仕事から離れることも一つの方法ですね。

自分がいないと他の人に迷惑がかかってしまう、と考えてしまうかもしれませんが、無理をして倒れてしまう方がもっと問題ですよ。

休暇を取り、仕事のことを考えるのをやめるだけでも気分転換になります。

疲れているとどんどん思考が悪い方に行ってしまうので、そうなる前にリフレッシュするようにしましょう。

 

5.看護師向け転職サイトに登録する

看護師としての責任の重さがプレッシャーになっている原因として、職場環境が影響していることもあります。

失敗しないよう毎回言ってくる先輩や、看護師として求めることが大きすぎる上司など、仕事に誇りを持っていても、職場環境が悪ければ仕事をしたくなくなりますよね。

そんな場合は、職場を変えることで悩みを解決できます。

まずは看護師向け転職サイトに登録して、働きやすい職場探しを考えましょう。

看護師にとって、いろいろな職場で経験を積むことは悪いことではありません。無理せずもっと良い職場を探してみましょう。

 

【まとめ】責任が重い看護師を辞めたい!辛いなら看護師向け転職サイトで転職を考えよう

仕事を頑張る看護師

看護師の仕事だけでなく、仕事はなんであれ責任が伴います。

しかしミスをすると患者さんの命に関わるだけに、ちょっとしたことでも周りから言われ、それが原因で萎縮してミスを繰り返していることも少なくありません。

ミスをしないことはもちろんですが、ミスがあってもそれを周りがカバーできる環境であれば、それを乗り越えて改善しみんなが成長していけます。

もしミスが多かったり責任が重くストレスを感じている原因が、あなたの素質だけでなく職場環境にもあるのであれば、看護師向け転職サイトに登録し、あなたにピッタリな職場を探すことを考えましょう。

看護師向け転職サイトでは、多くの病院のリアルな現状が分かる情報がたくさんありますので、看護師として輝ける職場探しが可能です。

あなたが生き生きと充実して働ける職場は必ずあるので、悩んでしまうくらいなら転職活動を始めてみましょう。

看護師転職サイト&求人サイト人気おすすめ比較ランキング

2019.02.05