もう嫌!看護師の最悪な人間関係に悩んで仕事辞めたいと悩む人の対処法

仕事を辞めたい看護師

看護師は男性もいますが、まだまだ女性がほとんどの世界ですよね。

そのため新人いびりや気に入らない人をいじめたり、看護師同士や医局で派閥を作って争ったりといった人間関係に悩む人が多くいます。

患者さんやその家族との人間関係に悩む人もいますが、病気が治れば患者さんとの関係は終わる一方で、看護師内の人間関係は働いている限り続きますので辛いですよね。

ここでは、看護師の人間関係に悩むあなたのために、今後のためにもすぐできる対処法をご紹介します。

看護師転職サイト&求人サイト人気おすすめ比較ランキング
1位:看護のお仕事 業界最大級の求人数を誇る  
2位:看護プロ 親身になってサポートしてくれる
3位:ナース人材バンク 全国の看護師求人が紹介可能
公式HP

スポンサーリンク

看護師の人間関係は最悪!辞めてしまいたいと思う原因5つ

仕事を辞めたい看護師

看護師には女性が多く、ちょっとしたことでケンカやいじめが起きることがあります。

どういった原因で人間関係に悩むことになるのか、詳しく見ていきましょう。

 

1.クセのある先輩看護師が実権を握っている

看護師の職場は、ほとんどが年功序列。そのため実力のない人、仕事のできない人でも先に入った人が「先輩」になります。

その先輩がわがままで自分勝手な人だと、その職場は一気に最悪な場所になってしまうことに。

何しろ相手は先輩なので、周りで意見をしたりたしなめる人がいないんですよね。

それでも仕事をちゃんとする人ならいいのですが、周りの看護師をあごで使うような相手が先輩だった場合は、要領よく立ち回れない人がターゲットにされてしまいます。

 

2.考え方が定まっていない上司に振り回されている

本来なら看護師をまとめる立場にある上司が、わがまま勝手だったり仕事をきちんとしない人だった場合にも、立場の弱い人は振り回されがちです。

強い口調で主張を通す看護師には弱く、自分の言うことには従うような弱い相手にはきつい態度で接したりと、相手によって意見や主張を変えるような上司もいますよね。

このようなタイプの上司の場合、悩みがあって相談しても親身になってくれなかったり、及び腰で何もしてくれないといったことが多く、真面目な人ほど追い込まれてしまいます。

 

3.派閥があって面倒

職場に女性が多いと、立場の強い同士でケンカになり、派閥ができるということもよくありますよね。

どちらにもつかないのが賢い方法ですが、新人など職場のことをよく知らない人が入ってきた場合、味方に引き込もうと相手の悪口大会を始めたり、相手についた人をいじめたりといったこともよく起こります。

そういった争いに巻き込まれるのも、しんどいですよね。

 

4.いじめられている

中には仕事がすぐに覚えられない人もいますが、そういった人はいじめの対象になりがちですね。

特に女性同士の場合、ちょっとした態度や言動が気に入らないといった些細なことでいじめが始まることもあります。

いじめている方はストレス解消になっているのかもしれませんが、いじめられている方は仕事を妨害されたりして、慎重にならなければならない仕事なのに、ますます神経をすり減らしてしまいますよね。

 

5.他の看護師と比べられる

相手は指導しているつもりで、「○○さんはちゃんとやってるのに」と言って叱ったりしていることが、言われている側からするとプレッシャーになり、「辞めてしまいたい」と追い詰めてしまっていることがあります。

仕事のペースは人それぞれですが、「○○ができて当たり前」といった考え方の人が職場にいると、できない人はすぐに比べられてしまい「こんなに頑張っているのに」と自分を否定されたような気持ちになり、辞めたいと思ってしまうのです。

 

人間関係が原因で看護師を辞めたい!看護師を辞めることのデメリット4つ

仕事を辞めたい看護師

人間関係が最悪な今の職場で働き続けるのが辛いといっても、専門職である看護師を辞めてしまうことは、あなたにとってはデメリットの方が大きい可能性があります。

まずは、どんなデメリットがあるかを見ていきましょう。

 

1.他の職場でもまた同じように人間関係に悩む可能性がある

人間関係のトラブルは、看護師という職場に限らずどこに行っても起こります。

今の職場からただ逃げ出すだけでは根本的な解決にはなりません。それどころか、また同じように人間関係で悩む可能性もあります。

なぜ人間関係が悪いのか、自分に原因はないのかを考えることも必要ですね。

上司や先輩にパワハラを受けているのであれば、きちんと証拠を集めて職場の専門窓口に相談することで、自分が辞めなくて済むこともあります。

 

2.看護師の資格を活かせない職場で働くのは大変

看護師になるまでには、学費も勉強した時間も多くかかっていますよね。

「看護師を辞めたい」と伝えたら、家族から「もったいない」と言われることもあるはずです。

それも一理ありますが、何よりも大切なのは「看護師という資格は病院で働くことで活きる知識と技術」だということ。

一般企業に転職した場合、看護師の資格はまるで活かせませんし、今までにしたことがない仕事を一から覚えなくちゃいけなくなります。

加えて、また新しい職場で新しい人間関係を作りあげていかなければいけません。

看護師の友人は、結婚を機に看護師を辞めて、子育てが一段落した時にスーパーにパートで働いたことがあるそうです。

その時に周りの人と話をしていて、「自分はやっぱり看護師の仕事が向いている」と感じて、今はまた看護師の仕事をしています。

やはり慣れた仕事や環境の方が働きやすい、また復帰してもすぐ体が動く、ということも大きいですよね。

 

3.給料がかなり下がってしまう

専門職である看護師の給料は、他の会社に比べるとかなり高くなっています。

私の知り合いの看護師は離婚して子供を一人で育てていましたが、それができるのは看護師の資格があるからだ、もし引っ越して別の場所に行っても、看護師なら仕事があるからと言っていました。

看護師という仕事は、女性が一人でもしっかり収入を得られる仕事であることは間違いありませんよね。

そのため、看護師を辞めてしまうと一気に給料が減ってしまうことは覚悟する必要があります。

 

4.福利厚生がない会社も多い

看護師には産休や育休の制度があり、復帰がしやすい職場です。

ただし一般企業の場合は、結婚や妊娠を機に退職を勧められたり、出産した後復職がしにくい環境のところがほとんどなんですよね。

これは看護師に女性が多く、それをサポートする体制が病院にはきちんとあることが大きな理由です。

女性が多いことから、人間関係でこじれることの多いデメリットが目につきやすい看護師の仕事ですが、他の職場に行くとそういった福利厚生のなさに戸惑うでしょう。

 

看護師の人間関係が辛い!辞めたいと思った時にすぐできる3つの対処法

仕事を辞めたい看護師

看護師の人間関係で、ストレスで職場に行くのも辛い…そんな状況のままでは仕事になりませんよね。

ただし、辛いからといって職場から逃げ出すだけではまた同じことを繰り返す可能性もありますし、何の解決にもなりません。

でも、今の職場にいることがどうしようもなく辛い、そんなあなたのためにすぐできる対処法をご紹介します。

 

1.何か言われる前に行動する・自分の行動を見直す

  • 職場の先輩にキツいことを言われる
  • 道具を隠されたり嫌がらせをされる

このようないじめに遭っている場合、周りに相談ができず一人悩んでいるのも辛いですよね。

もちろん言い方がきつい人や意地悪な人もいますが、そういった人たちにあなたをいじめたいと思わせるような行動をあなたがしている可能性もあります。

顔色をうかがったりオドオドした話し方をしていないか、自分の行動を思い返してみましょう。

相手に何か言われる前に行動するようにすれば、相手も嫌味を言ったりするタイミングをそらされてしまうので、つまらなくなって意地悪をしなくなっていきます。

自分だけが辛いと思い詰めるのではなく、自分から変わることも必要ですね。

 

2.休暇を取って休む

人間関係のことで悩んでいても、仕事はきちんとしなければいけないので、気を抜く暇がないことも精神的に追い詰められる大きな原因です。

まずは、仕事のことも職場の人間関係のことも、リセットして忘れる時間を作りましょう。

仕事を休んだらまた何か言われるかもしれない、と思ってしまうかもしれません。

しかし、そういった考え方をしてしまうことがすでにギリギリの状態なのです。

「休むことは自分のためだ」と思ってまずはしっかり休暇を取り、仕事のことを忘れて体も心もリラックスさせることが必要ですよ。

 

3.看護師向け転職サイトに登録する

人間関係が最悪な職場は、たとえあなたがその職場を辞めようと辞めまいと、変わることはまずありません。

一番の方法は、その職場に見切りをつけ、あなた自身が働きやすい新しい職場を探すことです。

そうはいっても、自分一人の力で、たくさんの病院の中から働きやすい職場を見つけることは至難の業ですよね。

ここは専門である看護師向け転職サイトに登録し、キャリアアドバイザーに相談に乗ってもらった方が良いでしょう。

看護師向け転職サイトのキャリアアドバイザーは、病院の雰囲気や人間関係などの内部情報を知っているので、事前に教えてもらうことができます。

つまり、違う病院へ転職したものの、また同じように人間関係が最悪だった…ということを避けることができるんですよね。

看護師の人間関係に悩んで転職を考えている人こそ、必ず活用するべきなのがこの看護師向け転職サイトです。

転職活動を考えたらまずは看護師向け転職サイトに複数登録して、自分に合うサービスとキャリアアドバイザーを探してみましょう。

 

【まとめ】看護師の人間関係が悪いなら辞めるべき!看護師向け転職サイトを活用して転職しよう

仕事を頑張る看護師

看護師の人間関係が最悪な職場には原因となる人が必ずいるので、その人から離れることが一番の解決方法です。

ただし看護師という資格があれば、結婚などで一時期離れてもまた復帰できるため、看護師自体を辞めることはおすすめしません。

看護師向け転職サイトに登録すれば、気になる職場の雰囲気や人間関係の情報も教えてもらえるので、転職後また同じように人間関係に悩むこともないでしょう。

人間関係の良い職場で生き生きと充実した看護師ライフを送るためにも、ぜひ看護師向け転職サイトを活用してみてください。

看護師転職サイト&求人サイト人気おすすめ比較ランキング

2019.02.05