「アイドリッシュセブン」の双子の天使・七瀬陸&九条天を徹底比較!

「アイドリッシュセブン」七瀬陸と九条天

公式サイト:【公式】アイドリッシュセブン

今大人気の本格リズムゲームアプリ、「アイドリッシュセブン」。

キャラクター原案を大人気少女漫画家「種村有菜」が務め、魅力的なキャラクターたちが多数登場します!

主人公(プレイヤー)が新人アイドルグループ「IDOLiSH7(アイドリッシュセブン)」のマネージャーとして、7人のメンバーたちやライバルグループの「TRIGGER(トリガー)」と一緒に成長していくストーリーです。

アイドリッシュセブンのストーリーの中に登場する2つのグループIDOLiSH7とTRIGGERでセンターを務めるのは、「七瀬陸」と「九条天」

実は、この2人は双子の兄弟なんです。

名字が違うのに兄弟……?と不思議に思うかもしれませんが、それには理由がありました。

ここでは、この七瀬陸と九条天の2人の過去を紹介しながら徹底比較していきますね!

スポンサーリンク

アイドリッシュセブンの双子「七瀬陸」と「九条天」

アイドリッシュセブンに出てくる双子の兄弟、「七瀬陸」と「九条天」。

二卵生双生児で顔は似ていないと陸は言っていますが、やっぱり似ていますよね。

まずは、2人のプロフィールから紹介していきます。

 

かわいいドジっ子だけど努力家なIDOLiSH7のセンター「七瀬陸」

「アイドリッシュセブン」七瀬陸

七瀬陸のプロフィールです。

  • 七瀬陸
  • 身長:173cm
  • 年齢:18歳
  • 誕生日:7月9日

七瀬陸は、九条天の双子の弟です。

天のことは「天にぃ」と呼んでいますね。新人アイドルグループ「IDOLiSH7」のセンターです。

「アイドリッシュセブン」七瀬陸

寮の皿やコップを頻繁に割ってしまう、ドジっ子な陸。

とても素直で、ちょっとお人好しなところもあります。あざといくらいにかわいい「天使」ですね。

全力で守りたくなるキャラなので、メンバーはだいたい彼に甘々です。甘やかされて育った、まさに弟キャラですね。

子供の頃は病弱で入院生活も長く、少し世間知らずです。

長い闘病生活の中では、兄(天)が見せてくれたショーの真似事が唯一の楽しみでした。

病院に長くいたせいか、幽霊を見ても全く驚かずに会話ができるという特技を持っています。

今でも呼吸器系が弱く、周りの協力(寮や事務所を綺麗な状態に保つなど)してもらったり、医者と相談しながらアイドルを続けています。

「IDOLiSH7」の中では、高校生の一織と環より年上で、お兄ちゃんらしく振舞おうとしますが、持って生まれた弟気質のせいで全然年上扱いされていないのが現状です。そんなところがかわいいんですが……(笑)

圧倒的な歌唱力を持っていて、「IDOLiSH7」の求心力とも言える存在です。

 

超ストイックでかっこいい完璧主義なTRIGGERのセンター「九条天」

「アイドリッシュセブン」九条天

九条天のプロフィールです。

  • 九条天
  • 年齢:18歳
  • 身長:173cm
  • 誕生日:7月9日

九条天は、七瀬陸の双子の兄です。超人気アイドルグループ「TRIGGER」のセンターですね。

「アイドリッシュセブン」九条天

TRIGGERで活動している表の姿は、小悪魔的なかわいさとファンサービスでファンを魅了しているアイドル。

「現代の天使」などと称されるほど可憐で美しい容姿をしており、13歳から海外でアイドルの英才教育を受けていたため、歌もダンスも抜群にうまいです。

超完璧主義・実力主義な性格で、パフォーマンスに妥協はなし。好きなものは完璧なもの、嫌いなものは中途半端なもの、という徹底ぶりです。

ファンを絶対に裏切らないと心に決めていて、体調不良だろうが疲れていようがいつも完璧な自分を見せられるように努力している姿は、かっこいいことこの上ありません!

プロとしての意識の高さに、素の性格を知るTRIGGERのメンバー・楽に「トースターとかにも、プロ意識がないとか言いそうだよな」と言われてしまうほど。

こんな完璧であまりにストイックな姿に、冷たい人間と誤解されやすいところがあります。

しかし、甘いものとオムライスが大好きで、食に関しては歳相応のかわいらしさがありますね。

いわゆるツンデレキャラで、弟の陸とは真逆で素の性格は全く素直じゃありません。

TRIGGERのメンバーにさえ、プライベートなことは一切話さない秘密主義の天。

そして、ひとりでいろんな事を抱え込みすぎてしまいがちな性格をしています。

 

「七瀬」と「九条」双子の苗字が違う訳

「七瀬陸」と「九条天」、双子で兄弟のはずなのに、なぜ名字が違うのでしょうか。

それは、陸に言わせると天が「家族を捨てたから」。

天はもともと、「七瀬天」だったんです。

天と陸の実家で両親は、小さなショークラブを経営していました。

毎晩夢のようなステージがあり、お客さんで賑わっていたようです。

忙しい両親に代わって天は病弱な陸の世話をしながら、外に遊びに行けない陸のために、歌やダンスなどショーの真似ごとをして楽しませていました。

陸にとって、天は自分だけのスターだったんです。

ところが、2人が中学に入る頃お店の経営状態は悪化。

芸能界ともつながっている大きな企業に、お店を明け渡すことになってしまったんです。

悲しいけれど、家族みんなでまたやり直せばいいと思っていた陸。

しかし、お店を奪った相手から今度は「100年に1人の才能があるから天が欲しい」と言われてしまいます。

家族はふざけるなと言って断りました。

けれど、天本人は繋いでいた陸の手を離して「あなたと行きます。あなたの下で勉強させてください」と、家族を捨てて出て行ってしまったのです。

そして、伝説のアイドル「ゼロ」の演出家でマネージャーだった「九条鷹匡」の養子となり、13歳から「九条天」となりました。

これは、陸の視点から見た天との別れです。

しかし、物語が進むにつれ、天がただ家族を裏切ったわけではない事がわかってきました。

九条鷹匡が天をショークラブで見初めたところまでは事実でしたが、九条はクラブの借金を肩代わりして天を引き取り、アイドルとしての英才教育を施したのです。

七瀬家は入院をすることも多い病弱な陸がいるため、借金を持ち続けるわけにはいきませんでした。

そこで、陸を守るために天は九条の養子になったのです。

ただ、家族は「天が出ていったのが自分のせいだ」と陸に気づかせない為に、この事実を伏せていました。

天は家族が嫌になって出ていたわけでも、家族よりステージが大事だったわけでもなかったんですね。

誰よりも大切な弟を守るために、わずか13歳で家を出ることを決めるとはすごい決心です。

この決心があるからこそ、九条に家族を救ってもらった恩があるからこそ、天のアイドルとしての妥協のない覚悟と、完璧なパフォーマンスに繋がっているんですね。

 

「九条天」が「七瀬陸」に対して冷たいのはなぜか

「アイドリッシュセブン」七瀬陸と九条天

13歳で天が家を出てから、家族は天に会うことはありませんでした。

数年後、天はTRIGGERのセンターとしてデビューし、すぐにテレビで見かけない日はないほどのトップアイドルとなったのです。

そんな天を、陸はずっと複雑な気持ちで見ていました。

そして、IDOLiSH7が沖縄で初めてのPV撮影をした日、たまたま同じホテルに泊まっていたTRIGGERと遭遇し、陸と天は5年ぶりに再会したのです。

陸は「天にぃ!」と天を呼びましたが、完全に無視されてしまいました。

せっかく再開しても天は陸に冷たい態度を取ります。

そればかりか、天はIDOLiSH7のマネージャーに「陸はアイドルに向いてない」とまでハッキリと言うのです。

そんな天の態度に、「天にぃ……。オレと会いたくないのかな……」と落ち込む陸。

天は陸のことを嫌いになってしまったのでしょうか。

その後、メジャーデビューを果たしどんどん人気が出て来たIDOLiSH7。

しかし、プレッシャーも大きくなり、ストレスで発作が出やすくなる陸の病気はどんどん悪くなります。

まともに歌えない陸を見て、天は「陸はこの仕事を全う出来ない」と言います。

ストイックにアイドルをやっている天らしい、厳しい言葉ですよね。

でもこの言葉の裏には、幼い頃から病弱な陸のお世話をしてきた天の心配も含まれているんです。

「アイドリッシュセブン」七瀬陸と九条天

厳しい言葉を浴びせながらも、「こんな夜に出歩いて、気管を冷やすでしょう」などと随所で心配の言葉を掛けるシーンがあります。

素直じゃない天だから、面と向かっては言えないけれど、本当は陸のことが大好きで大切で心配でしょうがないんですよね。

実は、他のメンバーには陸の自慢をすることだってあるんですよ。

アイドルの仕事に関しては完璧な天も、こういうところが不器用なんですよね。

 

【まとめ】「アイドリッシュセブン」の双子の天使・九条天と七瀬陸はお互いを想い合う唯一無二の兄弟

「アイドリッシュセブン」七瀬陸と九条天

「七瀬陸」と「九条天」。一度は別れた2人がアイドルとして再会しました。

天に認めてもらいたい陸と、そんな陸が心配で厳しいことばかり言ってしまう天。

お互いを想うからこそ上手くいかない2人ですが、今後関係はどうなるのか、天を引き取った「九条鷹匡」とは一体どんな人物なのか、まだまだ目が離せません。

これからも、この魅力的な双子「七瀬陸」と「九条天」の2人を見守って行きましょう!