ヒステリックが止まらない?!うざい職場のヒステリー女を黙らせる対処法

職場のヒステリー女
  • 会話をしていただけなのに突然怒り出す
  • 理不尽な言いがかりをつける
  • 感情的で気持ちの浮き沈みが激しい

こんな風にヒステリックになる人が身近にいると、振り回されてとても辛いですよね。

ヒステリーは女性に多いと言われていますが、男性でもヒステリーを起こす人はいます。

最近では女性と男性の脳の構造の違いといった説もありますが、まだはっきりと医学上で解明されているわけではありません。

ただ現実に、職場にいるヒステリーは女性に多く、毎日のようにヒステリックな言動や行動を繰り返しています。

そのターゲットになってしまったことで、退職して療養しなければならないほど精神的に追い詰められてしまう人も。

まだ若い女性ならともかく、ある程度の年齢でヒステリーが止まらない人は、これからもその性質は変わらないと考えていいでしょう。

そんなヒステリー女の被害に遭わないために、あなたが今日からすぐできる対策法をご紹介します。

【2019年版】人気転職エージェント総合ランキング
1位:マイナビエージェント 20代と第二新卒の転職に強い!  
2位:doda 親身になってサポートしてくれる
3位:リクルートエージェント 豊富な求人数と高い内定率を誇る

スポンサーリンク

扱いが面倒!職場にいるヒステリー女の6つの特徴

職場のヒステリー女

職場で扱いに困るヒステリー女。

その行動や態度から、ヒステリー女特有の特徴を詳しく見ていきましょう。

 

1.相手によって態度が変わる

ヒステリー女はプライドが高く、相手をいつも自分より下か上かで判断します。

そのため、自分より下の「自分の顔色をうかがう、言い返せない立場が下の相手」には強気で接し、逆に自分より上の「自分が敵わない相手、立場が上の相手」には愛想よく接するのです。

相手によって態度が変わるのは、ヒステリー女の大きな特徴でしょう。

 

2.自分が一番だと思っているのですぐ人を妬む

ヒステリー女は、自分が他の人より優れていると思い込んでいます。

そのため嫉妬深く、自分にないものを持っている人や注目を集める人を妬み、その相手が自分にしたことをいつまでも恨んでいたりすることもありますね。

 

3.自己愛が強く自分の間違いを認めない

ヒステリー女は自分に甘く、人に厳しくするのが通常運転。これは、自分が一番正しいと思っているからです。

そのため職場では自分のミスはすぐ人のせいにし、自分以外の人がした失敗は、何度も繰り返しあげつらいます。

 

4.自分は特別だと思っているのでちやほやされないと気が済まない

ヒステリー女は自分が仕事ができる、きれいでモテるいい女、と思い込んでいる傾向が。

そのためわがままを言っても許されると考え、自分の言うことを聞き入れてもらえなかったり、間違いを指摘されると逆ギレしたり相手をいつまでも恨んだりするのです。

 

5.被害者意識が強い

ヒステリー女は、思い込みが激しい一面があります。

そのため自分のことではないのに、人が自分の悪口を言っている、自分をおとしめようとしている、とすぐに大騒ぎ。

さらに怒りのスイッチが一度入ってしまうと自分でもコントロールできないので、その場にいる全員が巻き込まれてしまいます。

 

6.自分のルールを持っていてそれが正しいと信じている

ヒステリー女には自分自身のルールや正論があり、それに強いこだわりを持っています。

そのため、マイルールに従わない相手は自分の場所を荒らす敵だとみなし、激しく攻撃することも。

そのマイルールを理解できない人からすると、何を怒っているのかが分からないので、さらにヒステリー女の怒りがヒートアップしてしまいます。

 

職場の困ったヒステリー女の4つの対処法

職場のヒステリー女

ヒステリー女の怒りのスイッチが入ると、どう対処しても怒られるというループになりがちです。

そこでヒステリーを起こされた時に、まずするべき基本的な対処法をご紹介します。

 

1.ヒステリー女とのやり取りは必要最低限にする

ヒステリー女がヒステリーを起こしている場合には、それが落ち着くまでやり過ごすのが一番です。

そうはいっても、無視をすることはさらに火に油を注ぐことになりかねません。

ターゲットになってしまった場合には、必要最低限のやり取りをして相手が落ち着くまで冷静に対処することが必要です。

 

2.ヒステリー女に余計なことを言わない

ヒステリー女は、こちらの言葉に敏感です。

ちょっとした言葉でも反応して、ヒステリーに拍車がかかることがあるんですよね。

なので、まずは相手の言い分を言いたいだけ言わせて、こちらからは相づちを打つだけにするようにしましょう。

言いたいことを言えればヒステリー女の気持ちも済むので、こじらせずにすみます。

 

3.ヒステリー女に余計なことを聞かないようにする

ヒステリー女のヒステリーの理由や言い分を聞くのはいいのですが、さらにその話を詳しく聞こうとしたり、「そうですね分かります」と同意したりすることはやめましょう。

自分の味方だと相手が思ってくれればいいのですが、疑り深いヒステリー女の場合は、裏を読んで「おべっかを使って取り入ろうとしているのでは」と受け取りかねません。

相手の言い分を言わせて、それをただ聞くだけの役に徹しましょう。

 

4.ヒステリー女の言うことを否定しない

ヒステリー女は、自分はいつも正しいことを言っていると考えています。

そのため、自分の言葉を否定された途端に逆ギレしてしまい収拾がつかなくなるので、相手の言い分を否定することだけはせず、言いたいことを言わせましょう。

あからさまに相手が間違ったことを言っていても、それを指摘することだけはしないようにします。

ヒステリーに拍車がかかるだけですからね。

 

職場でヒステリー女にしてはいけない5つの対処法

職場のヒステリー女から身を守る男性

ヒステリー女に対しては、まずまともな会話はできないと思っておいた方がいいでしょう。

相手は自分の中にある「正しいこと」に従って話をしているだけなので、間違った対処をするとヒステリーが起きておさまらないばかりか、あなたが悪役にされかねません。

そこで、次はヒステリー女に絶対してはいけない対処法をご紹介します。

 

1.ヒステリー女の言うことに反論する

ヒステリー女には、彼女自身の正論や正義があります。

男性がよくしがちなのが、相手を理詰めで説得しようとすること。これが逆効果になりがちです。

ヒステリー女の言うことが間違いであると周りの人全員が思っていても、その場で反論することはやめましょう。

自分の言っていることを否定された途端に、ヒステリーが爆発して怒りを加速させるだけで、収拾がつかなくなってしまいます。

 

2.ヒステリー女のミスを指摘する

ヒステリー女は自分ができる人間だと思っているので、自分のミスを決して認めません。

そこでミスを指摘すればヒステリーを起こしてしまい、「責められた」ことばかりをオーバーに騒ぎ立てることになります。

余計なことは言わないようにして、なるべくヒステリー女とは最低限のやり取り以上は関わらないことが一番です。

 

3.ヒステリー女の前で別の人を褒める

ヒステリー女は自尊心とプライドが高いため、周りの言動に敏感です。

そのため自分のことを言われているわけでもないのに、「きっと私の悪口を言っているんだ」と勝手に解釈してヒステリーを起こすことも。

特にやってはいけないのは、ヒステリー女のいる前で他の人を褒めることです。

たとえヒステリー女と比較しているつもりはなくても、本人は「馬鹿にされた」と逆上することがあるんですよね。

その場でヒステリーを起こさないとしても、褒めたあなたと褒められた人を逆恨みして、何かのきっかけでヒステリーのターゲットにされかねません。

ヒステリー女の前でのうかつな言動と行動は厳禁、と心得ましょう。

 

4.ヒステリー女に分かってもらうよう話し合う

「あなたの気持ちも分かるよ」「あなたの言い分は理解しているよ」といった説得も、ヒステリー女には無意味です。

ヒステリー女の理論は飛躍していることが多く、いくら正論で相手を説得しようとしても、本人は「なぜ私が正しいのに説教されなくてはいけないの?」としか考えていないので、むしろ説得したあなたの方が恨まれることに。

言い方は悪いのですが、ヒステリーは病気なんだと思うしかありません。わかってもらうように話し合うのは、諦めましょう。

 

5.ヒステリー女のことを無視する

ヒステリー女と関わるとろくなことがないから、と逃げたり無視することも逆効果です。

同じ会社で働いている以上は、相手から呼ばれたらきちんと返事をする、指示されたら聞く、ということも大切。

ただし、

  • 顔色をうかがう
  • おどおどした態度をとる
  • おべっかを使う

といった下手に出る態度は逆に「こいつになら何を言ってもいい」と思われかねないので、他の人と同じように接するようにしましょう。

 

【まとめ】職場のヒステリー女に押しつぶされないためにも転職を考えよう

職場のヒステリー女から身を守り転職を考える女性

職場でヒステリー女にターゲットにされてしまうと、ちょっとしたことでも攻撃されるので、仕事に行くのも憂うつになってしまいますよね。

ヒステリー女は自分の感情をコントロールできず、ヒステリーを起こすと止まりません。

さらに自分のしていることがおかしい、間違っていると考えていないので、それを指摘したりするとさらにヒステリーがヒートアップしてしまいます。

周りの人がおかしいと思っていても、ヒステリー女が上司だったり年上だったりといった立場にいる場合、周りの誰も指摘ができません。

そのため、それが正しいことだと信じ込んでそのままになっている可能性もあるんです。

そういったヒステリー女は、これから先もそのまま変わることはありません。

そんなヒステリー女に正直に付き合う必要はないのです。

もし状況が変わらなそうなら、自分を守るためにもヒステリー女のいる職場からはなるべく早く脱出することを考えましょう。

あなたが生き生きと楽しく働ける職場は、必ずあります。

もし職場のヒステリー女に酷く悩んでいるなら、転職サイトや転職エージェントをチェックしてみてくださいね。

【2019年版】転職エージェント&転職サイト人気おすすめ比較ランキング

2019.01.28

 

編集部ピックアップ記事

ストレスばかり!人間関係が悪い女性だらけの職場を辞めたい人の対処法

2019.01.26

超ムカつく!職場の性格の悪い女に振り回されて辛い人の対処法

2019.01.16

どっかいって!職場のうざいマウンティング女子を撃退する対処法

2019.01.12

嫌われた!職場のお局にいじめや嫌がらせ・パワハラを受け会社を辞めたい人の対策

2019.01.12

【保存版】人間関係の良い職場の見つけ方&雰囲気の悪い会社の見分け方とは

2019.01.22