「銀魂」九兵衛とお妙の関係が尊すぎる件についてまとめてみた

「銀魂」九兵衛とお妙

公式サイト:アニメ銀魂

「銀魂」は人気コンビのほとんどが男同士な中、「仲良し過ぎる」とファンの間で長い間愛されている女性の二人組がいます。

それが、九ちゃん&お妙さんこと、柳生九兵衛と志村妙の二人。

ここでは、その九兵衛とお妙の尊すぎる関係性について語っていきたいと思います。

スポンサーリンク

「銀魂」で最も仲良しカップルの九兵衛とお妙

九兵衛とお妙はもともと幼なじみで、九兵衛が眼帯をしている理由も、幼少期に借金取りに脅されているお妙を庇った際に重症を負ったことによる失明というエピソードがあります。

九兵衛が初登場した「柳生篇」では、いきなり自分は「お妙の許嫁」だと名乗るなど、お妙に対する九兵衛の恋心が明確に描かれていたんですよね。

そもそも、キャラクター同士の関係が「友情」や「腐れ縁」などといった男臭く描かれる事が多い「銀魂」において、あそこまではっきり恋心が描かれていること自体が珍しいような気がしますね。

 

「銀魂」九兵衛とお妙の尊すぎるエピソード

私が「銀魂」で最も仲良しカップルが九兵衛とお妙の二人だと思う理由と、公式で起こった尊すぎるにやにやが止まらないようなエピソードや要素についてまとめていきたいと思います。

 

1. 幼い頃から男として育てられた九兵衛

九兵衛といえば、名前だけでなくクールな容姿や言動・口調すべてが男性的です。

実際、初登場時にはお妙が「九ちゃんは女の子よ」と発言するまでは、新しい謎のイケメンキャラとして描かれていました。

私は当時アニメ版で初めて九兵衛のことを見たので、声が女性声優の方だったという理由だけで「実は女の子設定とかかな」とは察することができましたが、漫画版で初めて見ていたら絶対に分からなかったと思います。

その理由は幼少期から男として厳しく父親や祖父に育てられてきたからですが、「心は男性で女性しか愛せない」と作中でも断言されています。

剣の腕や身体能力的にも男キャラと同格ですし、最初こそ傲慢で強引にお妙を自分のものにしようとしていました。

しかし、好きな相手に対する愛情表現がストレートでお妙を守るという信念から厳しい修行にも耐えてきたみたいなので、ある意味誰よりも男前といっても過言ではないです。

 

2. 何かと性転換したがる九兵衛

複雑な家庭事情からやむなく男として育てられてきただけなので、結局のところ九兵衛の気持ちの性別がどっちなのかと気になるところですが、実はこのことに関して「自分は男としてお妙が好きなのか百合としてお妙のことが好きなのかがわからない」と九兵衛が言っていたこともあるんですよね。

百合だとはっきり言ってしまうのが「銀魂」らしいです。

東城は九兵衛には女の子としていてほしいようなので九兵衛に汚いバベルの塔を付けさせまいと奮闘していますが、「性転換編」ではついに九兵衛が男性に性転換していました。

この回は九兵衛とお妙の二人が好きなファンにはたまらなかったのではないかと思います。

女の子同士な二人も可愛いですが、男性になった九兵衛に違和感が全くなかったですし、過去見ない程にお妙といい雰囲気になっていましたよね。

照れ合う九兵衛とお妙が、別のラブコメ漫画で出てきてもおかしくないほど可愛かったです。

 

3. 九兵衛にだけは常に優しいお妙

お妙といえば、大和撫子な容姿とは裏腹にキレると誰よりも恐ろしくて、誰に対しても容赦のない物理的・心理的攻撃が持ち味な女性キャラクターです。

もしこんなことを書いているのを本人に知られるとしたら、一瞬で地獄に落とされる事は間違いないなと思えるくらいですね。

特に近藤勲に対しての攻撃は、いくらストーカーじみているとはいえ、彼のことがちょっと気の毒だなと思えてくるほど壮絶です。

しかしそんなお妙も、九兵衛と話す時や一緒にいる時は可憐で普通の女性だと感じませんか?

九兵衛と接している時のお妙はいつでも優しくて、柔らかいオーラで普段絶対に見せないような可愛い表情をしています。いつもより乙女に見えなくもないですよね。

お妙にとって、自身の弟・新八に対してもブラコン気味なくらいには大切な存在だと思いますが、それとはまた違う感情を九兵衛に対して抱いているのが見て取れます。

特に女の子らしい格好の九兵衛を見て「可愛い~~!」とメロメロになっていたり、男性になった九兵衛を見た時にドキドキするお妙は九兵衛でなくとも胸キュンしてしまいますよね。

お妙が他の相手には絶対に見せない一面を、九兵衛にだけは見せているのがまたこの二人の可愛い部分です。

 

【まとめ】「銀魂」九兵衛とお妙の関係は仲良しで可愛い

  • お妙の九兵衛に対してだけ見せている特別な表情
  • 意外と満更でもなさそうな態度を取っているお妙

この2つからも二人の尊さを感じますが、九兵衛の心が男性であろうと女性であろうとも、お妙に対する気持ちは紛れもない事実なんですよね。

九兵衛が正真正銘の男性に変わった時も、女性らしい格好をした可愛い九兵衛のことも、どちらの九兵衛に対しても嫌な顔をすることなく、特別な表情を見せているお妙も胸キュンポイントです。

九兵衛とお妙はお互いがお互いに対して特別な感情を抱いていたり、友人関係・恋愛関係のどちらともちょっぴり違う関係だからこそ、この二人の間にだけ流れる空気が生まれているのかもしれないですね。