フェイスラインが垂れ下がる?!美顔ローラーの誤った使い方

フェイスラインを気にする女性

美顔ローラーは手軽に使えて小顔になれるということで、美容意識の高い女性たちの間で人気です。

ですが、この美顔ローラーを間違った使い方で使うと、逆にフェイスラインが垂れてしまうんです!

フェイスラインを美顔ローラーで破壊してしまう人は、

  • 力を入れ過ぎて美顔ローラーを転がしている
  • 上下に美顔ローラーを転がしている

このような間違った使い方をしているんですよ。

どうしてこのように使うとフェイスラインが垂れ下がってしまうのか、1つ1つ原因を見ていきましょう。

スポンサーリンク

美顔ローラーを使ってフェイスラインが垂れ下がる原因

フェイスラインを気にする女性

美顔ローラーを使ってフェイスラインが垂れ下がる原因には、以下のようなものがあります。

逆に言えば、このような使い方さえしなければ、美顔ローラーを使ってもフェイスラインが垂れ下がらないことになりますね。

 

力を入れ過ぎて美顔ローラーを転がしている

フェイスラインを転がす際に美顔ローラーに力を入れ過ぎて転がしていると、細胞が破壊されてフェイスラインが垂れ下がってしまうんです。

強く転がした方が効果がありそうなので、ついグイッと力を入れ過ぎてしまう人は多いんですが、これが逆効果になるんですよね。

美顔ローラーは、あくまでも優しく転がすことを心がけましょう!

肌の上に化粧水や乳液やオイルなどを塗ってから転がすと、美顔ローラーが滑りやすくなりますし、肌への刺激が少なくなるのでおすすめですよ。

 

上下に美顔ローラーを転がしている

また、美顔ローラーを上下に往復して転がすこともおすすめできません。

首筋や鎖骨を転がすときは往復の方が良いのですが、顔の上を転がすときは下から上に転がす(一方方向のみ)を心がけましょう。

なぜなら、顔の皮膚を上に向けることが大切だからです。

下に美顔ローラーを転がすことによって、皮膚を垂れ下げてしまうことになるんですよ。

それはたるみを発生させてしまうので、やめましょう。

顔の上に美顔ローラーを転がすときは、上方向のみに転がしてくださいね。

 

美顔ローラーは使わない方がいいの?

美顔ローラー

フェイスラインをかえってたるませてしまうなら、美顔ローラーは使わない方がいいのかな?と思ってしまった人もいるでしょう。

ですが、美顔ローラーを使わないとフェイスラインの血行やリンパの流れが悪くなって、たるみやむくみが発生して余計にフェイスラインが垂れてしまいます。

私の母はずっと美顔ローラーを使って綺麗なフェイスラインを保っていたのに、忙しくて使わなくなったら、フェイスラインが一気に垂れてしまいました。。

なので、またがんばって美顔ローラーを転がしていますが、継続していれば良かったのになあと傍から見てて思ってしまいました。

つまり、美顔ローラーでフェイスラインをゴリゴリ転がし過ぎても良くないけれど、美顔ローラーを使わないで肌のたるみやむくみを放置しておくのも良くないんですよね。

美顔ローラーでフェイスラインを綺麗にするためには、

  • 毎日5~10分程度転がすことを継続する
  • ゴリゴリ力を入れ過ぎず、優しく転がす
  • 化粧水や乳液などで肌の上を滑りやすくしてから転がす

このようなことに気を付けながら美顔ローラーを使うと、フェイスラインがスッキリして綺麗になりますよ!

やり過ぎも良くないけれど、放置し過ぎも良くないフェイスラインのたるみやむくみ。

美は一日にしてならずなので、毎日地道に美顔ローラーを転がし続けてみてくださいね!

美顔ローラーリファカラット

美顔ローラーの中でも最もフェイスラインに効果があるのは、なんといっても「リファカラット」。

フェイスラインにピッタリとフィットする形状なので、転がしやすいのがポイントですね。

私は「リファカラット」を使い始めてから顔がシュッとしてきて、「小顔になったね!」って言われることが多くなりました。

小顔になった理由は、フェイスラインに沿って「リファカラット」を転がすことによって、顔の老廃物や毒素が排出されたからなんです。

そのため、今でも「リファカラット」を毎日フェイスラインに転がすことは欠かせないですね。

私は1年以上フェイスラインに沿って「リファカラット」を転がしていますが、たるむどころか顔がドンドン引き締まっているので、かなりの効果を感じていますよ!

【2019年版】美顔ローラー&小顔ローラーの人気おすすめ比較ランキング

2019.03.21

 

編集部ピックアップ記事

美顔ローラーとかっさプレートのどちらがおすすめ?

2018.12.05