「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」まっすぐな人気アイドル・丸山彩!世界を変える女の子

公式サイト:BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト

今回ご紹介する「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」の登場人物は、丸山彩。

彼女が目指していたのは、「バンドのボーカル」ではありません。

長い間レッスンに明け暮れて目指していたのは、「アイドル」。

そんな彩は新しい仲間たちと出会い、新しい世界で自らを成長させていきます。

しかし、変わったのは彼女だけではありません。

仲間たちや、彼女を取り巻く世界もまた、彩の力でゆっくりと、確実に変えられてきたのです。

ここでは、そんな「アイドル・丸山彩」の魅力をご紹介しますね。

スポンサーリンク

「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」丸山彩というアイドル

丸山彩が所属する「Pastel*Palettes」というバンドは、作中に登場する他のバンドとは少し異色な「芸能事務所に所属している、アイドルバンド」。

他のバンドがアマチュアなのに対し、彼女たちは芸能界での活動をすでに開始しています。

まずは、個性豊かなメンバーたちをご紹介しますね。

 

アイドルバンド・Pastel*Palettes

「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」丸山彩

Pastel*Palettes(パステル・パレッツ/通称パスパレ)のメンバーは、オーディション合格者の氷川日菜を除き、全てのメンバーがすでに芸能界と関わりを持っていました。

それぞれの夢や理想を胸に抱き、芸能界の荒波に揉まれながら、今日も活動を続けています。

ボーカルの丸山彩(まるやま・あや/高校2年生)。アイドルになることを夢見て、長い下積み生活を続けてきた努力家の女の子です。

ベースの白鷺千聖(しらさぎ・ちさと/高校2年生)。幼い頃から子役として活動をしていた、売れっ子の若手女優です。

芸能界の厳しさを誰よりもよく知る彼女は、理想や夢を掲げ続ける彩に苦言を呈することもありました。

しかし、現在は彩のよき理解者として、そばで見守っています。

ギターの氷川日菜(ひかわ・ひな/高校2年生)。双子の姉・紗夜を追ってギターを始めた、唯一のオーディション合格者です。

常人には理解できない独特な感覚を持ち、「天才」と称される女の子。

あまり他人に関心を持つことのなかった日菜も、バンドでの活動を通じ他人の心に興味を持ち、日々を楽しく過ごせるようになりました。

「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」の氷川紗夜&氷川日菜!不思議な双子を徹底比較

2018.10.30

キーボードの若宮イヴ(わかみや・いぶ/高校1年生)。フィンランド人の母を持つハーフの女の子で、モデルとして活動していました。

日本文化が大好きで、「侍」や「武士道」に憧れるちょっと不思議な女の子。やさしく思いやりにあふれた、みんなの癒しになる存在です。

ドラムの大和麻弥(やまと・まや/高校2年生)。機材オタクのドラマーで、元々はスタジオミュージシャンをしていました。

パスパレにもサポートで入る予定でしたが、顔立ちが整っていることを千聖に指摘され、正式にメンバーとして加入することに。

観察力に優れ、個性豊かなメンバーの調整役としての役割もあります。

 

努力で羽ばたくアイドル・丸山彩

「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」丸山彩
  • CV:前島亜美
  • 12月27日生まれ 花咲川女子学園高校2年生

彩は「努力」の女の子です。夢や目標に向かって、ひたすらに努力を惜しみません。

アイドルに憧れ、研究生として長い下積みを続けてきた彩。

しかし、少々あがり症で本番に弱いところがあり、なかなか芽が出ず……という日々が続いていました。

そんな彼女が抜擢された、「Pastel*Palettes」のボーカル。

デビューという夢は叶ったものの、バンド活動も、そして初めて会う個性豊かなメンバーたちとの関係も、そして芸能界での活動も、とても前途多難なものでした。

不器用な彩は失敗を繰り返しながらも、夢に向かって愚直に進んでいきます。

性格は明るく前向きですが、ちょっぴりおっちょこちょいなところもありますね。

デビューしても緊張しいなところは直りきっていません。

MCが少し苦手で、決めポーズもうまくキマらない、一生懸命練習しても本番でとちってしまう…。

それでも、パスパレのメンバーはそんな彩を尊敬し、支えていきます。

彼女が誰よりも、たくさんの努力をしていることを知っているからです。

バラバラだったメンバーを、努力する姿でひっぱっていく彩の姿を「バンドリ!」内の様々なストーリーで見ることができるので、ぜひチェックしてみてください!いつも彼女は「一生懸命」なのです。

 

「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」彩が変える世界~Pastel*Palettes バンドストーリーより~

「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」丸山彩

突然集められ、メジャーデビューが決まった「パスパレ」の活動は、一筋縄でいかない苦難ばかり。

彼女たち、そして丸山彩という女の子を語るにあたり、このパスパレのバンドストーリーは外せません。

パスパレのデビューライブ。彼女たちは「アイドルバンド」として舞台に立つことを求められましたが、「演奏と歌は当て振り、実際に演奏する必要はない」と言われ、釈然としないままデビューステージに立ちます。

しかし当日、機材のトラブルが発生。音楽が止まり、「口パク・当て振り」が観衆に知られてしまいました。

評判が落ちていく中、決してあきらめたくないメンバーたち。楽器や歌の練習に励み、演奏の力をつけてきました。

「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」丸山彩

雨の中、ライブのチケットの手売りを続ける彩。

雨にかき消されて声は届かない、誰も立ち止まることはない。それでも、諦めない彩の姿がそこにはありました。

彩のまっすぐすぎる姿勢に、どこか批判的だったメンバーの千聖も心を打たれます。

駆けつけ、一緒に雨の中で呼びかけを続けるのでした。

「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」丸山彩

そんな彼女たちの努力は、確かに誰かに届いていました。

チケットを売り切ることはできなかったけれど、SNSには様々なファンの書き込みが。

「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」丸山彩 「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」丸山彩

彼女たちの懸命な気持ちは、しっかり届いていました。

「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」丸山彩

そして、こんなコメントも。研究生時代から、ひたむきな彩の姿を見ていてくれた人は確かにいたのです。

彩のまっすぐさはバラバラだったメンバーをまとめ、離れていくファンたちの心をつなぎとめ、ゆっくりですが確実に、パスパレというバンドを大きくしていっていることを感じるエピソードでした。

 

「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」彩のこれからの夢~イベントストーリー「あゆみ続けた道、彩られる未来」より~

「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」丸山彩

彩のこれからの未来が示されたイベントストーリー、「あゆみ続けた道、彩られる未来」。

とある悲しい出来事、そしてそれを乗り越えて努力していくことを決意した彩の姿が印象的に描かれます。

パスパレの活動に励む彩たちの毎日は続きます。そんな中、とある衝撃的なニュースが飛び込んできました。

「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」丸山彩

「Marmalade(マーマレード)」は、彩の憧れているアイドルグループ。しかし、突然の解散が決まったというのです。

そのメンバーである「あゆみさん」は、現在の彩のアイドルとしての姿に大きな影響を与えていました。

あゆみさんを指針とし歩んできた彩は、突然目標が失われてしまうことに大きなショックを受けます。

「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」丸山彩

それでも、最後までその姿を見届けようとラストコンサートに足を運ぶ彩。

「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」丸山彩

あゆみさんの言葉を聞きながら、今までのことを思い出します。

あまり歌が上手ではなかったけれど、いつも一生懸命、笑顔で楽しそうな憧れの人の姿。

へんてこな決めポーズ、感動屋さんなところ……。それでもいつも諦めず、笑顔を絶やさない。

今の彩のルーツであるあゆみさんの、アイドルとしての最後の姿を見届けた彩は決意します。

自分もあゆみさんのように、「めげない、あきらめない、どんな時でもいつも笑顔で」と。

コンサートが終わると、彩はメンバーの麻弥から呼び出しを受けます。

待ち合わせ場所に向かうと、そこは関係者入口の前。楽屋まで案内されて、そこで彩が会ったのは……。

「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」丸山彩

メンバーやスタッフのはからいで、彩を待っていてくれた憧れの人・あゆみさんでした。

あゆみさんは、ずっと彩を知っていたといいます。

完璧ではなくても、いつでも笑顔で一生懸命頑張る姿が、自分に似ている気がするのだと。

「今日で終わってしまうMarmaladeを、自分を、超えるアイドルになってほしい。」

そんな言葉を聞いた彩は、必ずあゆみさんを超えるアイドルになるために努力すると、改めて決意するのでした。

ちょっぴりおっちょこちょいで、頼りないところもあるけれど、いつもまっすぐな彩。

誰よりもぶれない目標を持っている彼女だからこそ、パスパレのメンバーの精神的な支柱になっているのです。

 

【まとめ】「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」丸山彩・そのひたむきさが世界を変える

「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」丸山彩

「子役をなんとなく始めたから、私の原点がどこにあるかわからない」と語っていた千聖は、彩と出会ったパスパレを自らの原点にすることを決めました。

「他人の気持ちがわからない、あまり興味がない」そんな日菜は、彩とのやりとりの中で人と関わり合うことの楽しさを知りました。

「自分がアイドルをやるなんて、自信がない」と語っていた麻弥は、彩のひたむきな姿を見て少しずつ変わっていくことを決意します。

彩は、その姿で確実に誰かを変えていっています。

他のメンバーよりも不器用で、うまくできないことも多いからこそ、努力することの大切さを知っている……。

そんな彩だからこそ、みんなをひっぱっていくことができるのです。

そして、その頑張る姿を見ていたファンたち。彩はひとりひとりの心を動かしています。

自分ではまったく気づかないうちに、彼女もまた誰かの憧れになっていることでしょう。自分が憧れた「あゆみさん」のように。

パスパレのこれからは、やっぱりまだまだ前途多難。

芸能界の荒波のなかで、確実に成長しながら世界を変えていく彩の姿を、ぜひ見届けてください。

編集部ピックアップ記事

「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」の氷川紗夜&氷川日菜!不思議な双子を徹底比較

2018.10.30

「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」かみあわない2人の絆を考察・弦巻こころと奥沢美咲

2018.11.04

「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」支え合うことの尊さ・湊友希那と今井リサ

2018.11.06

「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」Roselia白金燐子・新しい世界の幕開け

2018.11.25