「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」の桜島麻衣が最高にかわいい黒髪美少女な3つの理由

桜島麻衣

画像出典:TVアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」公式サイト

豊作だと言われる2018年秋アニメの中でも五本の指に入る人気作、『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』。

本作のヒロイン「桜島麻衣(さくらじままい)」は、まさに王道黒髪ロング美少女ですが、ここでは桜島麻衣の魅力を神回だった3話を交えて紹介します。

スポンサーリンク

アニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」桜島麻衣のプロフィール

桜島麻衣のプロフィールです。

  • 名前:桜島麻衣(さくらじままい)
  • 身長:165cm
  • 学年:高校三年生
  • 所属:県立峰ヶ原高校(けんりつみねがはらこうこう)
  • 誕生日:12月2日
  • 特技:料理

 

アニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」桜島麻衣の性格

桜島麻衣は6歳の頃から子役をやっている大物芸能人で、毎日のようにメディア出演していた王道の黒髪ロング美少女です。

しかし中学三年生の時に、母親が無断で水着写真集の契約をしたのを境に芸能活動を休止し、普通の高校生活を送っていました。

根は真面目で上下関係に厳しい性格で、主人公の「梓川咲太(あずさがわさくた)」のことを「後輩君」と呼んだり「生意気」と罵ったり、敬うように促す傾向がありますね。

やや気が強く自分本位な印象を与えますが、女王様タイプというわけではなく、咲太や周囲のことを気づかえるバランス感覚を持っている、さすが大物芸能人といった性格です。

 

【桜島麻衣が最高の黒髪美少女な理由①】大物芸能人だから

桜島麻衣が最高の黒髪美少女な理由その一は、単純に桜島麻衣が大物芸能人だからは大きいですね。

ルックス的に悪い所がなく、気品漂う身のこなしは、他のモブキャラとは一線を画します。

さらに、気が強くプライドが高いキャラの割には表情がコロコロ変わり、基本的に周囲に対して丁寧に接する心配りが、一流の芸能人の振る舞いで完成されていますね。

根の性格は自分本位な印象があるものの、表面的に高い社交力とコミュニケーション能力を生かした明るい女の子で、デキる女の子の才覚を漂わせドキッとさせる瞬間が多いです。

 

【桜島麻衣が最高の黒髪美少女な理由②】バニーガールで登場するエキセントリックさ

桜島麻衣が最高の黒髪美少女な理由その二は、ほとんど初登場の時に、バニーガール姿で登場するというエキセントリックさがあった点でしょう。

桜島麻衣はとある理由でバニーガール姿で徘徊していたのですが、いくら理由があるからといって、バニーガールになるというエキセントリックな発想を持っている桜島麻衣は、王道の外見とギャップがあって可愛いです。

桜島麻衣のエキセントリックさは日頃の言動や行動からも醸し出ていて、完璧な黒髪ロング美少女なのにホテルで咲太の隣で熟睡したり、肝が据わっているところも良いですね。

 

【桜島麻衣が最高の黒髪美少女な理由③】気は強いけど弱さを抱えている

桜島麻衣が最高の黒髪美少女な理由その三は、普段は気が強くプライドが高そうな印象がある彼女も、困った時は弱気になり辛そうな表情を見せるところにあると思います。

前述した通り、桜島麻衣は根の性格はしっかり者ですが、良くも悪くも表情がコロコロ変わる不安定な精神性の持ち主なので、それがエキセントリックな部分と相まって、様々な側面を見せてくれときめかせてくれます。

特に、弱さを見せた時の泣きそうな表情が可愛く、視聴者の保護欲をそそりますね。

また、優しさが垣間見える時の母性も強めで、気が強い根の性格をベースに微妙な変化を見せてくれる桜島麻衣は、歴代でも有数の黒髪ロング美少女ではないでしょうか。

 

なぜ桜島麻衣はバニーガールだったのか?

桜島麻衣がなぜバニーガール姿で徘徊していたかというと、周囲から彼女の存在が認識されなくなっていったからです。

芸能界から遠のいていた桜島麻衣は、周囲から認識されなくなる「思春期症候群」というものにかかり、透明人間化していたのです。

買い物すら出来なくなるくらい人々に姿を認識されなくなった桜島麻衣は、さすがに生活に支障が出てきたので、バニーガール姿になって目立とうと思ったわけですね。

しかし、それでも全然周囲の人間に気づいてもらえなく途方にくれていた時、主人公の梓川作太には桜島麻衣の姿が見えたので、その後二人は徐々に交流するようになりました。

 

アニメ「青春ブタ野郎」3話で咲太が麻衣に告白したのが既にエンディング

アニメでは既に3話がピークで、存在が消え誰にも認識されなくなった麻衣をもう一度みんなに認識してもらおうと、全校生徒の前で咲太が告白したシーンは名シーンでした。

桜島麻衣は存在が世界から認識されなくなり、最初からいなかった人間になってしまったのですが、咲太の告白で全校生徒たちも桜島麻衣のことを思い出し、再び世界に認識されるようになったわけですね。

既に3話のラストで一つのエンディングを迎えていて、「この話はここで終わってもいいんじゃない?」と思えるほどでした。

私は残念ながら原作は未読ですが、評判通り『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』は非常に秀逸な作品だと思ったので、最終回までどうなっていくのか楽しみです。

さらに、2019年には早くも劇場版まで公開される予定だというので、そちらも注目ですね。

 

【まとめ】「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」桜島麻衣以外のキャラクターも楽しみ

3話で一つのピークを迎えた『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』ですが、桜島麻衣以外にも双葉理央などの可愛いキャラクターがいるので、今後がまだまだ楽しみです。

本ページの情報は2018年11月時点のものです。
最新の配信状況は HuluとU-NEXTサイトにてご確認ください。