気をつけて!美顔ローラーを使うと肌が赤くなる3つのケース

美顔ローラーで肌が赤くなってしまった女性

美顔ローラーを使って肌が赤くなるという人もいます。

せっかく綺麗になるために美顔ローラーを転がすのに、大切なお肌が赤くなってしまうならイヤですよね。

ここでは、美顔ローラーを使って肌が赤くなるケースについて調べてみました。

スポンサーリンク

美顔ローラーで肌が赤くなるケース3つ

美顔ローラー

美顔ローラーで肌が赤くなるケースは、以下の3つが考えられます。

では、1つずつチェックして見ていきましょう!

 

1. 美顔ローラーを使い過ぎ・強く転がし過ぎた

まず美顔ローラーを使い過ぎたり、強く転がし過ぎたりするケースが考えられます。

「美顔ローラーのやり過ぎには注意!」と以前も書きましたが、美顔ローラーのやり過ぎで肌が赤くなる人がいます。

なので、美顔ローラーをやり過ぎない・使い過ぎないことはとても大切です。

また、力を入れて美顔ローラーを転がし過ぎないことも大事です。強く転がすと、これまた肌が赤くなってしまう可能性があります。

美顔ローラーは強く転がすと肌に刺激を与えてしまうので、そっと軽く優しく転がすことを心がけましょう。

 

2. 金属アレルギー反応が出た

金属アレルギーの人は、美顔ローラーを使うと肌が赤くなってしまうケースがあります。

この場合は、そっと軽く美顔ローラーを転がしただけでも肌が赤くなってしまいます。

赤いブツブツが出来てしまうこともありますので、そんな人はしばらく美顔ローラーを使わず様子を見ること大事になります。

 

3. 肌が敏感な状態だった

普段は大丈夫な人でも、肌が乾燥し過ぎていたり肌が弱っている時などには、美顔ローラーをそっと転がしただけでも赤くなることがあります。

なので、肌の状態には常に気を付けておいた方がいいでしょう。

生理中なども肌が敏感になっているので、肌が赤くなる可能性があります。

 

美顔ローラーで肌を赤くしないためには

マリオネットラインを気にする女性

上記のような場合には、美顔ローラーを転がして肌が赤くなることがあります。

なので、以下のように気を付けながら美顔ローラーを使うことがおすすめです。

  • 美顔ローラーを使い過ぎない・強く転がし過ぎない
  • 金属アレルギーに気づいたら使用を控える
  • 肌が敏感な時には使用を控える

これ以外にも、入浴後に化粧水などをつけて美顔ローラーを転がすなど、肌に刺激を与えないようにさらに工夫することもおすすめです。

また、健康な肌の状態の時にも美顔ローラーを転がした直後は、ほんのりと肌が赤くなります。

これは血流が良くなっている証拠なので、肌が少しだけ赤くなるというのはむしろ良い状態です。

ですがあまりにも真っ赤になり過ぎてしまったり、肌に異常を感じるならば美顔ローラーの使用方法を見直したり、美顔ローラーの使用を控えるようにしましょう。

【2019年版】美顔ローラー&小顔ローラーの人気おすすめ比較ランキング

2019.03.21

 

編集部ピックアップ記事

消すことができる?美顔ローラーのほうれい線解消効果

2018.12.11

やらない方がいい?!美顔ローラーは使うとシミになるの?

2018.12.07

フェイスラインが垂れ下がる?!美顔ローラーの誤った使い方

2018.12.06

美顔ローラーを使うとふっくら頬肉も落として痩せることができる?

2018.12.10

美顔ローラーや小顔ローラーを使うとかえってたるむのか?

2018.12.11