【アクタージュ】第54話「悲劇のヒロイン」のネタバレ&感想

アクタージュ

2019年2月25日発売の週刊少年ジャンプのアクタージュ第54話、最新話のあらすじやネタバレ、読んだ感想をまとめています。

スポンサーリンク

「アクタージュ」第54話のネタバレ

夜凪の前に突然現れた男、天知心一。

彼は夜凪に週刊誌の記事を見せて、これは自分が仕掛けたものであり、夜凪を悲劇のヒロインとして売り出していきたいと言い出します。

それを聞いた七生は怒り出しますが、夜凪は自分が悲劇のヒロインだとみなされていることに違和感を覚えます。

天知は夜凪が自分の売れ方について悩んでいるんだと思い、夜凪の心を動かすために、目の前で大金をばらまきました。

「悲劇のヒロインは金になる、それでいいじゃないか」

「芸能もビジネスであることを忘れてはいけません」

冷たい笑顔でほほ笑む天知でしたが、見たこともない大金に触れて腰が抜ける夜凪。

「こんな額、すぐに小銭に思えるようになる」

「私が君を輝かせよう、この芸能界で誰よりも。君の不幸を武器にして」

そう言って夜凪にささやく天知。

「私が不幸……」と夜凪が呆然としているところに、黒山がかけつけました。

「他人の人生を手前の物差しで測ってんじゃねーぞ。守銭奴天知君」

黒山と天知はどうやら知り合いのようです。

「夜凪の心を尊重しろ」と言うだろう黒山に対し、自分だって何よりも人の心を最も大切だと考えている、と豪語する天知。

しかし黒山は天知の真意を測って、探りを入れています。夜凪を頂きに来たと答える天知に対して、黒山は、

「質問を変えるよ。お前にしてはやり方がみみっちい。何手先が目的だ」

その質問をはぐらかしている天知に対して、夜凪はペンを求めます。

夜凪はペンを持ちながら、まわりのみんなに「私と皆は友達よね?」と尋ねました。

七生「友達ってより妹?」

亀「ペットだよペット」

阿良也「こういうのは時間が大切だからね。今はまだ友達でいいと思ってるよ夜凪」←恋人になりたそう?!

阿良也に「なんスかそれ?」とツッコミをいれる星アキラは、「私達熱愛もしてないわよね!」と夜凪に聞かれて「それはうん」と答えました。

黒山も、ルイとレイは可愛いかと夜凪に聞かれて「寝てる時はな」と答えます。そして最後に、夜凪はこう質問しました。

夜凪「黒山さん、私って不幸?」

黒山「知るか。それはお前が決めろ」

その言葉に「うん」と返答した夜凪は、今の皆の返答をまとめながら全部雑誌に書きこみました。

「天知さん、添削したわ。これが本当の私」

記事のあちこちにバツ印で修正して、本当の自分を書きこんだ夜凪。

悲劇のヒロインの部分にもバツ印をつけ、「とても幸せ」と書き込んでいました。

「私は私の好きな私を演じる、これからもずっと。あなたとは無理」こう言って、夜凪は天知と組むことを拒否したのでした。

しかし、その夜凪を見た天知は、今までのことは全てドッキリだったと言い出します。

「いずれまた」と言いながら去る天知は、黒山に対して「想定より良い女だ。熟すまで待ちます」と言い残します。

帰りのヘリの中で、天知は「記事は差し替え」と連絡していました。

「好いた女に嫌われるのが嫌になりました。好かせる方に戦略を変えます」

と言って、夜凪を使ったビジネスチャンスはもう少し先延ばしにすることを伝えているのでした。

場面は戻り、黒山は劇団天球の皆に夜凪が世話になったことのお礼を伝えています。

公演はまだあと一月はあるものの、巌裕次郎の育てた子供たちならもう大丈夫だろうと言うのでした。

その言葉通り、舞台「銀河鉄道の夜」はトラブルも無く全日程を終え、舞台は全日満席で評価も高く、夜凪の認知度も爆上がりしていたのです。

その後、ものすごい量のオファーが来た夜凪でしたが、対応に追われている雪はとても疲れていました。

そんな雪に、どうせ全部断るのだから電話線を抜け、という黒山。せっかくのチャンスなのにもったいない、と残念がる雪に対して、

「仕方ねぇだろ。夜凪には普通の女子高生に戻ってもらうよ」と言うのでした。

 

「アクタージュ」第54話の感想と考察

今回は、夜凪に忍び寄る新たな人物、天知心一の回でした。

今まで善人のキャラクターばかりだったアクタージュでしたが、ついに闇のキャラクターが出てきましたね!

善人ばかりが登場する物語は見ていて気分が良いのですが、いまいちリアリティに欠けるというか、「そんな上手くいくはずないじゃん」みたいに読者に思われるので、こういった悪キャラが出てくるのは良いことだと思います。

ただし、この天知というキャラがどういった方向に動くのかまだ読めず、もしかして善人キャラに変化する可能性もあるんですよね。

こやつ、夜凪に好かれたい、みたいなこと言っとりますし。。

なのでまだどんなキャラになるかハッキリわからないですが、個人的には夜凪の足を引っ張りまくるキャラになってくれればなと思っております(笑)

現実の芸能界はかなり厳しい世界だと思うので、足を引っ張るキャラがいないと現実味を帯びないというか…。

そんなキャラがいると、読んでいてイライラすることもあるんですけどね。でも悪役がいないと、物語は面白くなりませんから。

天知の策略のせいで夜凪が芸能界追放まで追い込まれて、それでまた一から復帰してトップ女優になる、なんて展開はどうでしょうか。

同じ演劇漫画の「ガラスの仮面」でも主人公が芸能界追放されて、一からやり直してのし上がっていくのはすごくドラマチックだったので。

でも天知は夜凪を追放したいのではなく売り出したいのだし、夜凪のことを「好いた女」とか言ってますので、どうやって今後関わっていくのか想像できない…(そもそも悪役じゃない?もしかして恋愛対象?!←絶対違う)

とにもかくにも、アクタージュにもドラマチックな展開を期待している私としては、天知がいろいろ何かやらかして、物語を二転三転させていく起爆剤になっていってくれたらな、と思っております!

しかし容姿は意外とかっこよく描かれているので、登場のさせ方次第では天知ファンが増えてしまうかもですね…と思ってTwitterを見に行ったら、ファンはすでにできていました。

天知心一が好きな理由はみんな、「顔が良い」だった(笑)やっぱりね!

 

「アクタージュ」ネタバレ記事のまとめ

第51話 第52話 第53話 第54話 第55話
第56話 第57話 第58話 第59話 第60話
第61話 第62話 第63話 第64話 第65話

 

編集部ピックアップ記事

「アクタージュ」の星アキラはなぜこんなにもイケメンで魅力的なのか?ヒロインと呼ばれる理由を徹底解説

2019.03.18

ジャンプ漫画「アクタージュ」の夜凪景と百城千世子の魅力に迫る!

2018.10.18